• 外房ジギング・キャスティング

  • 初めての方、新勝丸がサポートします

  • ヒラマサ一筋20年以上

  • ロッド・リールはレンタル可能

新勝丸はヒラマサを狙うルアー船

外房ヒラマサのジギング・キャスティング(長栄丸、若栄丸、松鶴丸、新勝丸、良幸丸、山正丸でスタート)が始まってから、20数年。釣り人たちのメッカ、釣りの頂点とも言えるヒラマサのルアーフィッシングは、日本中からアングラーたちを引き寄せ続けています。

敷居が高いと言われることもある外房、勝浦のヒラマサジギングですが、新勝丸では「初心者にもこの感動を味わって欲しい」という思いが強く、船では大船長と若船長が、陸では女将が笑顔でアングラーを出迎えています。

ヒラマサ道に掛ける海の男、田村大船長が、大原沖から大沢沖までのあらゆるポイントへとアングラーを誘い、攻撃的にヒラマサを追い詰めていきます。特に勝浦沖に関しては他船にはないポイントバリエーションを武器に釣果を重ねる様はまさにプロフェッショナル。

「浅い水深の起伏のある根」での、ジギング、キャスティングで、巨大ヒラマサを狙うのを得意とする新勝丸。これまで多くのアングラーが、釣り人生の記憶に残る1本の巨大ヒラマサを釣り上げています。また、ワラサ(ハマチ)はもちろん、時には、ヒラメやタイなどが釣れることも。

親子船ならではの息の合った連携で釣り人をサポートしますので、初心者も熟練者も、ぜひ新勝丸へおいでください。

2017年4月の大物大賞

月毎に大物大賞を選ばせていただいております。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • ジギング

    ジギング月間部門 暫定
    お名前
    寺田さん
    叉長
    81.3cm
    重量
    ---
  • キャスティング

    キャスティング月間部門 暫定
    お名前
    高橋さん
    叉長
    105.5cm
    重量
    ---

若船長の釣果投稿

いつも乗船していただき、ありがとうございます。感謝!感謝!です。これからも宜しくお願いします。

※釣果画像は、新勝丸のアメーバブログから最新を表示しています。

ヒラマサ案内人

田村弘一
大船長

田村弘一

趣味
バイク
好物
スイーツ

約20数年前から始まった外房ヒラマサジギング。

新勝丸は、その草分けです。ナイロンラインで60g前後のジグを長い竿でしゃくるスタイルからスタートしました。そして近年ではさらにキャスティングゲームも開拓し、日々発展を遂げています。新勝丸が目指してきたのはただ1つ。アングラーの記憶に残る「価値ある一本のヒラマサ」とのファイトのゴングを鳴らすこと!

そのためだけに、海と向き合い、すべてを懸けてきました。ビギナーがはじめてヒラマサをかけた瞬間、ベテランが大物をかけた瞬間、それこそが私の人生の最高の瞬間です。だからこそ、もっともっと、数多くのアングラーにヒラマサの強烈なバイト、ファイトを味わって感動、興奮してもらいたい。そして記憶に残る1本のヒラマサに出会ってもらいたい。その一心で、日々舵を握っています。

ビギナーからエキスパートまで数多くの釣り人が最高の1日を過ごせるよう、日々邁進中です。

田村将志
若船長

田村将志

趣味
バイク
特技
魚の名前をたくさん言える

約20数年前、外房ヒラマサジギング・キャスティングが始まった頃は僕はまだ子供でしたが、父が大海原を縦横無尽に駆け抜ける姿、釣り人が持ち帰る巨大ヒラマサに感動したのを憶えています。

その感動を、いつか自分の手でアングラーに届けたい。ヒラマサを釣らせることだけに人生をかけてきた大船長の背中を見ながら、そう思い続けてきました。

大船長の稀有な操船技術とひらめきには、流石たるものがありますが、その技術と熱い思いを受け継ぎながら、さらに攻撃的に、確実に10キロオーバーのヒラマサがなぜか新勝丸ではバンバン釣れる、釣果が半端ない、自己記録を毎回更新、という伝説を、自分の手で作っていきたい。

初心者の皆様も、安心してご乗船ください。また、ベテランの皆様を唸らせる1日をお約束します。

新勝丸からのお知らせ

2017.02.13

船上の『動画』を始めました。徐々に増やしていきますのでお楽しみに♪

2017.01.15

今年から『月間大物大賞』を始めました。大賞になると特典を差し上げます。

2017.01.01

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2016.11.27

新勝丸で『かつうら七福感謝券』がご利用いただけます。

2016.04.18

サイドバーにバナーリンクを追加しました。

2016.03.01

新勝丸サイトを公開しました。今後徐々に更新していきますのでどうぞ宜しくお願いします。